ぷにあなDX 隠し場所

実家暮らしの私がぷにあなDXの有効な隠し場所をご紹介します

ぷにあなDX欲しいんだけど、みんなどうやって隠しているんだろう?
コンパクトとはいってもそれなりの大きさだよね?

 

それに、見た目が思いっきりロ リだから
家族にばれたらと思うと心配で(汗)

 

わかります。オナホは見られたくないですよねぇ。

 

いくらコンパクトとはいっても、
ハンドホールにくらべればやっぱりデカいぷにあなDX。

 

本棚の本の裏とか浅い引き出しの奥とかにはなかなか入りません。

 

しかも、腰からお尻までを切り取ったような見事な造形。
家族に見つかったら…と思うとゾッとします(汗)

 

そこで、私なりのぷにあなDXの隠し場所をご紹介しましょう。

 

実家暮らしの私が、ぷにあなDXをどのように保管しているのか?
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

私はこうしてぷにあなDXを隠しています

 

私はぷにあなDXを、使っていないリュックサックの中にしまっています。

 

そのまま放り込むとオイルブリードが気になるので、
大きめのビニールに入れていますね。

 

ただこれだと、しまっているだけで隠しているとは言えません。

 

そこで、

 

私のリュックはジッパー(ファスナー)が2つ付いているタイプなので、
ジッパーどうしを100均で買ってきた南京錠で連結ロックしてあります。

 

ぷにあなDX 隠し場所

 

これで家族は開けることができません。

 

鍵は私が常に持ち歩いているし、
スペアキーは仕事用バッグの中にしまってあるからです。

 

さらにリュック自体を押入れにしまってあるので、
ふだんは家族の目に触れることがありません。

 

仮に親が私の部屋をかってに掃除して見つかったとしても、
ジッパーが開けられないのでひとまずは安心できます。

 

外出中にハラハラするのって嫌じゃないですか(汗)
でも、鍵がかかっているから気にしなくて済むんです。

 

中身は後から、何とでも言えますからね。

 

 

以上、私のぷにあなDX保管方法でした。
ぜひあなたも、有効な隠し場所を見つけてくださいね。

 

 

ぷにあなDXの詳細を見る

 

 

 

 


トップページ 布団や枕での上手な固定 オナホ固定具の種類 ラブボディ比較 オナホ固定からの解放